とかげノート

趣味の旅行や散歩のこと。ボルダリングのこと。投資のこと等をまとめます

大分旅行 臼杵観光 3日目

2018年5月2日

3日目

 

大分旅行三日目です。

本日の工程は臼杵大分市街地の散歩です。天気は生憎の雨でした。

 

 

大分駅から臼杵までは電車で40分くらいです。電車の本数も1時間に2,3本あるので、時間はあまり気にせずに出発です。

f:id:tokagenote:20180515082413j:plain

f:id:tokagenote:20180515082422j:plain

f:id:tokagenote:20180515082432j:plain

この♡の使い方は初めて見ました 

 

臼杵は城下町と臼杵石仏(磨崖仏)で知られます。鍾乳洞もあるようです。

今回訪れたのは、城下町のみです。

 

城下町は駅から少し歩きます。15分程度だったと思います。

小さな城下町らしい城下町といった感想です。

良くも悪くもそのままなので、賑わいは期待しない方が良いと思います。

お土産や食事処はさほど充実していないように思います。

「こんな所にも歴史が残っているなぁ。」と静かに練り歩くのを楽しむ。そんな城下町。

f:id:tokagenote:20180515082555j:plain

f:id:tokagenote:20180515082602j:plain

f:id:tokagenote:20180515082618j:plain

f:id:tokagenote:20180515082623j:plain

f:id:tokagenote:20180515082629j:plain

f:id:tokagenote:20180515082642j:plain

防空壕跡もありました

 

f:id:tokagenote:20180515082636j:plain

f:id:tokagenote:20180515082651j:plain

 

普通の街の一角に城下町の痕跡が残っている。とイメージすると理解しやすいかもしれません。

 

一通り見て回り、電車で大分駅に戻って周辺を散歩しました。

 

大分県と言えば温泉県と言われるほどですが、大分駅周辺ではそんなに温泉をアピールしている印象はなかったですね。

 

大きな駅ビルがデパートになっていて、近くにアーケードの一角があり、そこに市街地が集約されています。やや小さめの地方都市にある街の定番形態です。

 

このような街の感じ。個人的に大好きです。

流行り風のお店に、昔ながらの商店が混ざり、シャッターが殆ど閉じている一角もある。素敵です。

 

臼杵大分市街地を堪能し、明日は最終日の4日目です。雨はそれ程強くならなくて助かりました。